進め!キノピオ隊長。

 進め!キノピオ隊長

 年末年始はゲームとかして遊びますか。とか言いながら久しぶりに紹介するゲームはすでに発売から二ヶ月近く経っているし、もう既に三ヶ日終了して年末年始もないものだろうな微妙なタイミングであります。

 さて、件のゲーム「進め!キノピオ隊長」は、3D空間の中に組み立てられたフィールド内を探索してアイテムを集めていくという面クリ型のアクションパズルゲームです。アクションパズルと言ってもアクション性はさほど高くなく、フィールドを回転させて隠れているところを確認したり、仕掛けを利用して移動するなどパズル性の方に重きを置かれています。実際キノピオ隊長はジャンプすることもできませんので、基本的に身一つで敵に攻撃を仕掛けることもできません。何かの助けを借りるか逃げるのみになります。

 ちなみにこのゲーム、スーパーマリオ 3Dワールド内でのミニゲームがスピンアウトしたものらしいですね。そのお陰が価格も抑えられていますし、ボリューム感もそこそこで手軽にサクっと遊べるのは非常にいい感じです。この路線の継続、及び拡大を願います。

 難易度はそれほど高くないと思いますが、それぞれの面におまけ的なお題があったり、隠し要素まで網羅しようとするとそこそこ手応えもあって、この辺りさすがに任天堂だなぁと思ったりもします。実はとっても奥が深いんじゃないかと期待しています。見た目の可愛さもすごくいい感じです。こういう雰囲気のグラフィックは最近あまり流行らないみたいで、やっているところが少なくなってきていますし逆に新鮮だったり貴重だったりするのかもしれませんね。任天堂に限ると平常運転のいつもの雰囲気なのであれですが。

 正確な数字は存じ上げませんが、お世辞にも盛り上がっているとは思えませんし、売上数もそれほどないんじゃないかと思いますが、何気に久しぶりに私が多方面へお勧めしている大好き良作ゲームでありますから、最近ちょっと疲れているガチゲーマーな方や、ほんのりアクションゲームで遊びたい方、たまにはゆったりパズルゲーな方、果ては私のように単に箱庭好きな方など、ぜひぜひ手にとっていただきたいと切に思うのであります、日々願うのであります。切実にジワ売れして欲しい!