“2015/06”な記事

リズム天国 ザ・ベスト+。link

 リズム天国 ザ・ベスト+
 社長が書面で訊く『リズム天国 ザ・ベスト+』|ニンテンドー3DS|Nintendo
 リズム天国 ザ・ベスト+:ダウンロード無料

 さて、こんな風にゲームをご紹介するのはいつぶりかなぁ。としばし考えたのですけども、今年の最初の頃に「進め! キノピオ隊長」を紹介していたなぁと……(例のあれ(仮題)- 進め!キノピオ隊長。)。切実にジワ売れして欲しいと懇願しておりましたけども、大して話題にもならずに終了みたいな運びになりそうでございます。悲しいです。一応後からamiiboとかにも対応しましたし、ゲームの内容自体は前記事でも書きました通りなかなかに素晴らしいものですので、気になっている方は是非に。

 とかまぁ、また例によって脱線してからのリスタートとなる今回のネタなのですけど、この度ニンテンドー3DS向けに発売されました「リズム天国 ザ・ベスト+」であります。タイトルから示される通り、これまでのシリーズからの総集編であり、前プラットフォームからの移植作であります。ポイントはそれに「+」がプラスされているところでありまして、30種類程度の新作が追加収録されています。そう追加されているのです。

 シリーズ作全てを遊び倒してきた私としては、単なる総集編ならスルーもできましょうが新作が追加されているとなればスルーはできない、不可避です。いや、単なる総集編だとしても買ってたと思うんですけどね、最初のヤツとかGBAだからこれから遊ぶの大変だし。

 というわけで、買いました、発売日に通勤途中に量販店で。当日長崎は結構な雨が降っておりまして行くの難儀だなぁなんて思っていたのですけど、落ち着いた頃にのんびりと出て行きましたよ。自由過ぎるだろ通勤が。はい、ありがとうございます。わがまま申しまして申し訳ありません。でも、お仕事の方もそこそこやっているでしょう。

 肝心のデキの方なのですけど、これはもう特に言うこともなく、シリーズが好きな人であれば何の問題もなく、知らなかった人も問題なく、嫌いな人だったら問題ありで楽しめること請け合いです。これまで通りのノリでノリノリなノリが続きます。今作ではちょっとしたストーリー仕立てになっているので、可愛い不思議なキャラ達の掛け合いを楽しみながら進めることができます。が、こういうの嫌いな人もいるだろうし、ゲーム自体のテンポは落とされてしまっているので必要ないと思う方もいらっしゃるでしょうね。はい、ボクも要らないって思ってしまっています。前作までのように遊べるゲームがどんどん追加されていくだけでも良かったように思いますが、何か理由があったのですかね。まぁ、クリア報酬の説明的セリフも入れやすくなりますし、意味が無いわけでもないですけどね。

 3DSになって良かったと感じたことがありまして、実は3D表示と相性がいいんじゃないかと。これまでもリズムの取り方の助けとして擬似的な3D表現をしておりましたけど、今回からはそれっぽく3D表現ができます。これが案外効いてきます。演出的にも手前から奥に、奥から手前に飛んでくるみたいなのに迫力が加わりますし、私はかなり気に入りました。ノリノリでボタンを押していると手ブレしちゃってみたいな問題も出てこようかと思いますが、とりあえずは3D表示を切らずに試していただければなぁと思いますよ。

 あ、このゲーム、最近の任天堂さんの流れに従って体験版も配布されているので、ちょっとだけ試すもありですよー。楽しみましょう!

れいきゃす、でいいかな……。link

 前々からネタとして温めておいたのですけどなかなか実行に移せておりませんでした、「呑んでいるときの会話を録音して公開して後悔」するという遊び。先週久しぶりにミツナガさんに行きまして、それっぽいメンバーが揃いましたので酔った勢いで録音したモノを素面とは思えない判断でやらかしてみたりします。やー、やってみたかったんすよぉ、こういうの。とりあえず練習がてらやってみたんすよぉ、こんかいは。

 れいきゃすぷろと 0

 m4aファイルを直に置いているので、リンクを辿るなり、ダウンロードするなりすれば再生されるんじゃないかと思いますよ。

 録音機材なんてモノを持っているはずもないので、テーブルの上に私のiPhone 6を直に置いてボイスメモにて録音しましたが、なかなかどうして綺麗に録音されています。やるじゃない、iPhoneさん。そしてそれをMacに取り込みまして、GarageBandで適当に編集しました。編集したって言っても適当にチョキチョキして繋げただけ。ダラダラダラダラ、ただひたすらに酔っ払いがバカ話しているだけです:;(∩´﹏`∩);:

 どうしても身内だけの冷ややかなノリになってしまいますけども、おじさんとしては思い出作りの一環として続けて行きたいので冷ややかによろしくお願いします……。

Kindle Paperwhiteがアップグレード。link

 某方面におかれましてはまさかのこのタイミングでの改定であります……。と申しますのも、

Dさん@マスターチーフさんはTwitterを使っています: "最近、Kindleで本を読むことが多くなった。 Kindle Paperwhite買うのもいいかもしれない。"

 からの流れで旧Paperwhiteを職場的用途で使っている私が比較してみたい一心で口をはさみまして、結果Voyageをご購入いただき、先日わざわざ拝見させていただいてからの「おお、綺麗だね、いいね。でも、ボクはこの価格差あれだからPaperwhiteにこの解像度落ちてきてからでいいよ、Paperwhiteでいい。納得の価格感。ぷぎゃー」みたいな楽しい会話を交わしたからであります……。

 とかで、新しいPaperwhiteさんは解像度が上がってVoyageと同じくなりました。でも、上がったのは解像度だけで、他の仕様とかはそのままみたいだし、Voyageさんには超絶素敵自動調整フロントライトとか、ページめくりボタンとかがあるからいいじゃない、いいじゃない:;(∩´﹏`∩);:

 しかしまぁ、海の向こうではお値段据え置きみたいですが、日本では為替の関係でなんだか微妙に割高感でますね、プライムの人は4000円引きなのでいいですが。

 プライム加入も含め検討しております。が、結局のところ電子書籍より紙の本の方が好きなんですよねぇ……。

れいきゃす、でいいかな……。の2link

 えー、前回よりもさらにさらにさらに内輪だけの冷ややかノリになってしまいましたので、そういう向きの方々だけへ向けて……。

 れいきゃす。0.2

 呑みながらのバカ話を記録する。のはいいですけども、暴走して泥酔してはいけません、いけません。こういう収録の仕方には無理がありました。二時間くらい録音していたけど、ただひたすら酔って呂律の回らないおじさんがクダ巻いてるだけでした。聞くに堪えないけど自戒を込めて、戒めのために、晒しあげに、……勿体無いから。ごめんなさい。

 次回こそ、そこそこしゅっとしてお話ししたいです……。

New 3DS LLさんを買いました。link

 先日、リズム天国を購入した時に一緒に買いました。Newです。LLです。パールホワイトです。ニンテンドーDSの時も初代のをずっと使い続けておりましたので、初LLなんですよね、実は。そして、今まで使っていた3DSは某お友達から頂いたモノですから、自前購入初の3DSでもあります。ありがとう、今までお世話になりました、新しいオーナーさまへ渡って行きましたよ、ゲーム人口を増やしましょう、裾野を広げましょう。

 Newになったことは以前から興味があって、何かきっかけがあったら買い換えたいなぁと思っておりました。しかしながら、このところてんでゲームで遊ばない、なかなか遊ぶ気になれないみたいな逆に怠惰な生活を送っておりましたからなかなかその気になれず保留しておりました。が、先日書きました通り、リズム天国、リズム天国ですよ。これはもう外すことはできない、買わないという選択肢を外すしかない。とかで、どうせなら一緒に、同日発売のLL、パールホワイトにするかと意を決した次第でございます。

 でもね、LLである必要はなかったのですよ、正直なところ。だって、画面が大きいといっても解像度は同じだから引き延ばされているだけだし、Newになってからそこそこグイグイ推されている着せ替え要素だって使えないし、見た目的にもカラフルに色分けされたスーパーファミコンぽいボタンだってついてないじゃありませんか。でもまぁ、前述のようにLLを使ってみたことはないし、図らずもタイミングよく新色が追加されることだし……。

 結果、そこそこ後悔してます。やっぱり普通にNewのホワイトにしておけばよかった。画面が大きいのもなんだか気持ちが悪いし、重くて持っていると疲れるし、大きいから持ち運びにも不便だし……。ああ、着せ替えたりしたかった、カラフルなボタンを押したかった、ボクの普段使いのバッグのあのスペースに収めたかった。

 とか思ってやみませんが、今はもう慣れてきてしまってどうでもよくなってきていたりします。簡単ね。

 さて、Newさんですが、すごく気に入っています。何が気に入っているって「3Dブレ防止機能」、これですね。3DSで何が不満だったかって、遊んでいて熱くなってきて力が入ったりするとすぐに3D表示がブレてしまって、結局せっかくの3D表示をオフにしてしまうことが多いことだったのですよね。私は幸いにも3D表示を見ることができましたし(体質により見えない人もいらっしゃるらしい)、こういうのは面白くて好きなので活用したいと思っていたのに、あんなにピンポイントでしか楽しめないなんてちょっとひどい。でも、今はもう大丈夫です。たまに大きくずれて画面がガクガク調整中になったりしますが、プレイ中の手ブレくらいなら全然問題ありません、ばっちり追従してくれます。「ここまでのものか」と感動を覚えているくらいです。わざわざちょっと顔を動かして試してみてしまうくらいです。画面の輝度調整の方は、うーん、暗めの環境で遊んでるとゆらゆらしちゃうけど、これは仕方がないか。

 もう一つ、これは改善されてきている感じはするのだけどもうちょっと頑張って的なお話なのだけど、十字キーとかボタンとかの操作感ね。これは本当にもう少し頑張って欲しいと思う。そらオリジナル3DSと比べると良くなっている感じはあるけど、まだまだなんか押しにくいというか、気持ち良さがない。悪いわけじゃないのだけど、良くないと感じちゃうの、うん、「お前だけ」と言われても反論はしない。携帯機だから仕方がないのかもしれないけれど、配置やサイズ、そして一番重要な押し心地をもう少し追求して欲しい。昔はこういうの、めちゃくちゃ凝ってたじゃないですか、GCの頃まではスッと手に馴染んだものじゃないですか。DSは許容できてあまり不満を持たなかったけど、それ以降、端的に言うとWii以降のハードの操作系の感触はどれもちょっと具合悪い。ボタンの表示の色を入れるのに別素材で組み込んだりとか見た目的なコストをかけるのも大事ですけど、おっさんはついつい自分の体の動かなさを操作系のせいにしたがるので、感触の方もなにとぞよろしくお願いします。タッチパネルもいいですけど、最近じゃあ、スマホだなんだと、物理的なボタンの方が少なくなってきているのだから、こちらを追求する方が魅力が高まる気もしますよ、主におっさんにかもしれないけど。

 遊んでいるソフトがリズム天国なので、その他の機能、注目の新しいスティックやボタンについても良くわからないです。そういうのもおいおい活用していきたいですね。なんだかんだでいい買い物でした!