“IRONFALL -Invasion-”が格好いい。

 本格的なカバーシューターを3DSで! 「IRONFALL -Invasion-」 - GAME Watch

 ただし、ゲームの内容がどうこうというのはよく分からなくて開発具合が素敵っていう。

フルアセンブラでフレームレート60fpsを実現している(3D立体視では30fps)

 フルアセンブラですってよ、今時、21世紀も入って15年経つこの時期に。素晴らしいです! 一つ前の記事で汎用ゲームエンジンを絶賛していた気がするけど、気にしないで断然賞賛。

 思えば90年代、SFCとかMDとかPCEとかアーケードが盛んだった頃は、アセンブラで書くことが主流だったりしましたが、高級言語とかライブラリとかの普及、及び発展でめっきり聞かなくなりましたね。ボクとかもそれはいい流れだともちろん思うわけですが、たまにこういう話題を目にしてしまうとついついワクワクしてしまいます。

 TPSだのFPSだのは凄く苦手なので購入するかは甚だ疑問ではありますが(買え、今後も注目していきたいと思います。

 ちなみに3D立体視にすると30fpsになってしまうのはもう3DSの仕様みたいなものですね、3D立体視は二つの画面を描画しているんだから。でも、それも可能になる時代はすぐそこだろうなぁ、楽しみ。あとアセンブラが何かわからない若い子がおじさんが語ってあげます(要らない。