“2016/02”な記事

シェンムー発売前の販促ビデオな動画。link

 Shenmue3

 昨年、キックスターターで広く資金を募ったところ、あっという間に達成したことも記憶に新しいシェンムーさんですが、そのオリジナル版、Dreamcastでの発売を控えて販促用として作成されたらしいVHSの動画が上がっておりました。私もなんだか見たことがありそうな、なさそうな。

 この中で取り上げられている機能の数々はほとんど実際のゲームにものっておりました、自転車は残念ながらカットされていたように思いますが。

 今見ると、「ああ、オープンワールド系の……」みたいに感じられるかもしれませんが、当時はそういう言葉なんてありませんでしたし、そのためFREEなんていうジャンルの造語を作ったりしてました。えと、Full Reactive Eyes Entertainmentの略。シェンムーがあったから今のオープンワールド系のゲームが存在すると言っても過言ではないですよ、妄言とか言われても否定できないけど。

 当時漏れ伝わって来たこだわりの数々には本当に心を打たれましたし、またゲーム内で楽しむことができました。私は好きでしたよ、このゲーム。いろいろ言われる部分にももちろん頷いたりしますけど。

 新作の3は来年末の完成を目指すとのことですから、まだまだ数年かかりそうですけども楽しみですね。紆余曲折ありましたけど、今度こそ本当に作られてます。どんな形でもいいです、無事に完成することを願ってます!

上村さんと小田部さんとすがやさんのお話。link

 ファミコンの生みの親とスーパーマリオのデザイナーが登場! - GAME Watch

 この手のイベントは定期的に開催されているような気がしますが、毎回毎回興味深く楽しみに拝見してしまいます。上村さんも変わらずお元気そう。

 ゲームウォッチ版のドンキーコングは友人が持っていて、最初に遊んだ時の衝撃ったらなかったですね。十字キー馴染みすぎ。そして、今思うととっても既視感溢れる上下2画面でしたしねー。ファミコンの発売当時も競合他社はいくつもあって、ほぼ同時期に家庭用ゲーム機が発売されていたりしますが(まぁ、他のは家庭用コンピューターみたいな立ち位置だったりもしたけど)、最初の方はよくあるようなスティックタイプのコントローラーが付属していましたね。ゲームにもよるんだろうと思いますが、手に持って操作するには適していなかったので、いつの間にかファミコンみたいなスタイルが一般的になりました。もちろん十字キーそのものをコピーすることはできませんでしたけど。

 ゲームセンターあらしも夢中になって読んでましたねぇ。もちろん子供にとってもわかりやすく荒唐無稽なのですけども、なんだかんだで楽しんでました。そう、ボクはコロコロ派だったんだ。記事にはありませんが、あらし達が登場していた「こんにちは、マイコン」をもう一回読み直してBASIC勉強したい。

 何度か言っていますけど、年を重ねるとこういう話を懐かしく思い出せるようになります。悪くないですよ。みんな年取ろうで(とか言っていの一番に死にそうなヤツな)。

遠藤さんと田尻さんと杉森さんの対談記事。link

 「ゼビウス」がなければ「ポケモン」は生まれなかった!?———遠藤雅伸、田尻智、杉森建がその魅力を鼎談。ゲームの歴史を紐解く連載シリーズ「ゲームの企画書」第一回 | 電ファミニコゲーマー企画記事

 電ファミニコゲーマーと言うゲーム系キュレーションサイト(最近できたのかなぁ、初めて拝見しました)での企画連載「ゲームの企画書」の第一回。

 ボクらの世代、厳密には少しだけ上かなぁ、ゼビウスは。もちろん遊んではいたけど、一周できるとかそんなレベルではなくてお小遣いもないからもっぱら上手なお兄さんのプレイを覗き込んだりしてましたねー。まぁ、その画面にはゼビウスとは書いてなくて、他の何かだったりしましたけど。横行してましたな、海賊版が。

 当時の状況が垣間見える素晴らしい記事ですね。都会ではもうこの時代からコミュニティが築かれていたんだなぁ。ゲーセンノートくらいは長崎にもお店によってはあったけど。あ、確かにナムコ系のお店だったわ。

 これからも色々な人を呼んでくれるそうですから非常に楽しみです。

「れいかい」だ2016、二回目です。link

 はいどーも、長崎市における今時分のトピックって言ったらランタンフェスティバル、日本語で言うと提灯祭になってしまうのでそこは日本で中国なお祭りなんだけど英語で、英語でお願いしますヤツなのだけど、今年も始まっておりますよ。毎年のことですけども市内中心部はランタンが飾られ、日中や会場によっては人気が少なかったりしますけども、なかなかに華やかな雰囲気を醸し出しております。普段はお世辞にも異国情緒なんて溢れてはいない長崎ですけども、この期間やおくんちの期間中はスペシャル感あるので是非一度遊びに来ていただきたいです。

 とかはどうでもよくて、先月華麗に復活しました「れいかい」ですが、早いものでもう二回目の告知となりました。連続です、連続、二ヶ月連続であります。二ヶ月に一回くらいのペースでと言っていたにもかかわらずです。素晴らしい。有言実行野郎。やる気勢。……言葉が横滑りしていきます……。

日時:平成28年2月20日 午後1時 〜 午後5時
場所:長崎市立図書館研修室4

 当日は件のランタンフェスティバルも佳境を迎えておりまして、さらなる盛り上げを目指して追い込みをかけていることだと思いますので、そのついでに、その途中に、何はともあれ何となく、とかで参加していただけたらと思います。会場である長崎市立図書館もランタンの中央公園会場の近くですしね。私も会が終わったらまたフラフラとしようと思っていますよ。中央公園会場にはにぎわい亭という肉まん、角煮まんがおいしい露店が出ておりますから!(ステマ

 これまでもこれからも変わらず無料出入り自由のフリーフリーで、プランありノープランを問わず、冷やかしOKの通りすがり推奨、Skype、twitterなどでのエア参加募集であります。ありありです。ぜひ軽い気持ちでご参加くださいませ。

 それでは当日2月20日にお会いいたしましょう。なんとなく暇な土曜日は「れいかい」で!

れいきゃす、0.6。link

 RSS
 m4a

 久しぶりに収録してみた、忘れてたわけじゃないんです。例によって身内だけのあれですからご視聴注意です。

 酔っ払いの話は聞くに堪えないとお叱りを受けながらこの感じ。でも、なんとか着地点を見つけてちゃんとやりたいなぁと妄想だけは抱いております……。

 今年はね、もっともっと自分的活動をやっていけたらなぁと思ってますよ。もっともっとちゃんといきたいなぁと思っていますよ。

NuAnc NEOさんでのContinuumの感じな記事。link

 【清水理史の「イニシャルB」】 ワイヤレスディスプレイでContinuum アダプタ3製品をチェック - INTERNET Watch

 いいですよね、NuAnc NEO、ボクもなんだかとっても欲しいんです、見た目にもおしゃれだし。でも、日常的に使い道があるわけではないし、やってみたいのはContinuumだけだし、それ一度やっちゃったらすぐ飽きちゃって二度とやらないやつだし、貧乏だし、もうすぐ無職になりそうだし、人間としてクズだしとかなんとかで買えるわけありません。

 前々から言われておりましたが、やっぱりMiracast(無線)だとちょっと辛いみたいですねー。もうしばらくしてから発売される予定のVAIO Phone Biz(VAIO | 商品情報 | VAIO Phone Biz)もMiracast対応のみですし、もうしばらく対応端末は日本で手に入らないかもしれないですね。よーし、これを理由に様子見かなー。あははは……は……

 枚数多いけど許してね:超デザイン重視スマホ「NuAns NEO」全カバー組み合わせ72パターンをまとめてみた (1/10) - ITmedia Mobile

 どうでもいいですけど、NuAns NEOさん、カバーというか外付け外観別売りで結構な数の組み合わせになるあたりも憎い作り……。

やりすぎ、スーパーマリオメーカー動画。link

 気が狂いそうな程難しいスーパーマリオメーカーのステージ - [モ]Modern Syntax

 ミスが許されない予定調和的展開の連続、絶対クリアできそうにないわ。面白いです。

 スーパーマリオメーカー、一応私も購入しておりまして、たまに遊んだりしております、酔いどれながらとか。もっぱらプレイ専門でありますが、そのうち1ステージでも作りたいなぁと思ってはおりますよ。

 一生遊べるゲームなんだろうなぁ、その前にハードの方がダメになりますけど。

MTBでダウンヒルとUC4な動画。link

 迫力すごい!コロンビアの街中を走る自転車ダウンヒルレースのライダー視点映像

 階段ありかよ! て思いましたが、大迫力、そして、ラリーとかと同じく見ている人たちもいい度胸。

 どうでもいいですが、

 これ思い出しました、元ネタですかね :-)

 元は同じですが、こちらもいいですよ、ボクには馴染みのある声!

「れいかい」だ2016、二回目でした。link

 はいどーも、ランタンフェスティバルにおける最大イベントって言った「皇帝パレード」だったり、「媽祖行列」だったりする行列系ですが、その皇帝パレードと丸かぶりの日程で開催いたしました「れいかい」であります。午前中雨模様だったりしましたが、そこはほら、晴れ男であるところの私がおりますからね、すっかりと私が出かける頃には雨は上がっておりました。


 とかなんとかでだったのかはわかりませんが、今回は最終的に5人の方がお越しくださりました。私が書いているわけではないのですが、毎回ボードに何やら書くのが決まりになってきていて嬉しい限りです。


 アナログ勢の台頭が著しいですが、立ち位置的にはデジタル勢も推していかねばなりません。今回の注目はニューウェポン8インチタブレット様です。モバイル用のタッチパッド付きキーボードを組み合わせてバッキバキにコーディングとかしてましたよ。その隣でボクはダラダラしてしてましたけど。

 パフォーマンスはどうかとしても、このサイズ感でフルのデスクトップ用OSが動くっていうのはいいですね、指で操作するのは難がありますけど、こうやって入力デバイスをつけてしまえばいいわけだし。私もお仕事で扱ったりしていますが、Macからリモートで接続して操作するなんて面倒なことをしています……。

 今年に入って二ヶ月だというのに矢継ぎ早に二回目をやってしまった「れいかい」ですが、いろいろと問題点やら面倒な点やらを感じたりしておりますので、もうちょっとだけでも盛り上げるべく手を打って仕掛けていきたいなぁと思ったりもしております。ちょうど次回の日程も立てておりませんので、少し間を空けての開催となるかと思います。とか言って4月にしれっとやってそうな気もしますし、このままフェードアウトしてしまう気もしてます(こっちな


 ということで、次回は3月19日、は「ぺちぱな。」でありまして「れいかい」ではありません。お気をつけてください、というか、こっちのが大事ですよ、よろしくお願いしますよ。またいつか、なんとなく暇な土曜日は「れいかい」で!