くんち、2016における宝船・七福神。

 ウクレレ倶楽部 長崎 (島村楽器 長崎浜町店)なんてものが開催されておりましてね、私も昨年の夏くらいから参加しておりますのですけど、ちょうど今月は長崎における秋の大祭、と言っても他の季節に大祭なんてものがありませんのでわざわざ「秋」とつけるのいる、それ必要あるみたいな話なのですけど長崎くんち <長崎伝統芸能振興会>の時期と重なりまして、会の途中でシャギリが聞こえてくるものだから思わず飛び出してしまって撮影した動画が上記になります。長い、くどい。

 勇壮ですね、豪華ですね、めでたいです。

 私みたいに地元の人間ですと、こうやって庭先回りに来ていただけるのは大変ありがたい事でありまして、そらまぁ、お花代といいいますかご祝儀的なのが必要になるので辛い部分もありはしますけれど、お断りするみたいなことってまずないわけです、ありえないわけです、縁起物だし。毒されているといえば毒されまくっているのですけど。しかしながら、地元だけではなく県外から出店してくださっている店舗とかだとそうでもないらしくて、お断りするお店もちらほら。結構お店を素通りしていきます。

 時代だなぁ、仕方がないなぁと思いつつも地元の人間としては少し寂しい気もします。商店街の組合等にも加入はしているだろうから、その辺からお願いできないのかとか……。だって、こういうシステムが機能しないと続くなくなっちゃうじゃん。やっていけなくなっちゃうじゃん。できることなら続いて欲しいんだよ、もっとボクも楽しみたいんだよ。とか、自分の腹が痛まないので勝手なことを思ったりしました。

 でまぁ、その日は独りだったけど、いつもお世話になっているお店に呑みに行ったらお友達も来てくれたよ。