MD「アリシアドラグーン」プレイ動画。

 懐かしいなぁ。と思いつつこんなだったかなとかも思うあたりがいい加減な私らしいですが、アクションシューティングです、ギャルゲーです。製作したのは私大好き「こだわり」の、「作り込み」の、「技術力」のゲームアーツです。だいたいのゲームで終盤息切れしてしまうので結局微妙な評価にとどまることが多いですけど。あと、硬派なイメージがありますが、案外ギャルゲー多いですよね。

 当時、メガドライブにだけコンシューマー参入していて少しずつその存在感を示し始めていた頃だったと記憶しています。発売された時、既にメガCDが登場していましたが、そもそもの予定ではメガCD発売前の、ゲームアーツ的に最後のROMカセットとして登場するはずでした。が、そこは前述のこだわりさんでしたから発売延期して、と言う記憶もありますが判然とはしません。もちろん最後のROMカセットというのは守られまして(開発は請け負っていたりしたと思うけど)、その後メガCDへ全力投球してくださいまして、メキメキと評価と信頼が高まりまくりでありまして、セガ系サードパーティを代表するメーカーになりました。まぁ、それが良かったのかどうかはその後の世の中の流れを鑑みますと思うところもありますが。

 最後に私がゲームアーツのゲームを遊んだのは何だったかなぁと考えますが、もしかすると「グランディアIII」なのかなぁと思いまして少し寂しく感じました。