PCE 「マジカルチェイス」プレイ動画。

 もうね、タイトルバックの音楽を聞いただけで何だかグッとくる有様です。

 というわけで、私が生涯において一番愛してやまないと言っても過言ではない、や、ちょっとだけ過言かもしれない、だってかなりの思い出補正も入っているだろうし、なシューティングゲームです。御多分に洩れず、こちらもクリアすることを日課としていたゲームの一つです。ちなみにシューティングでいえば、初代グラディウスとかシルフィードとかもそんな感じでした。

 そうそう、昔は結構シューティング好きで遊んでいたのだよなぁ、今のようにジャンルが多岐にわたっていなかったのも原因の一つかもしれないけど、スターフォースとかツインビーとかR-TYPEとかも懐かしい。弾幕が、弾幕が流行りだしてからついていけなくなったの……。

 販売元、開発元があれこれありまして、今の権利関係がどうなっているのかわからないけれど、なんとかならないかなぁ。

 関係ないけど、PCエンジンは8bit機でファミコンのフォロワーとして登場したし、世代的には少し新しいけどファミコンと似たようなものなのに、CD-ROM2というドーピングをしながらもそれだけでスーパーファミコンとかの世代と戦っていたのだからなかなかに素晴らしいハードだったのだなぁとあらためて。速さの正義感。