二つの塔。

 原作を読むのは二つの塔の上2で止まっているにも関わらず観てきましたです、普通の人っぽく日曜の昼間にーー平気で平日の昼間に行ける人です<私ーー。事前にチケットを購入していたので、大入りの中、恥ずかしいくらい無茶苦茶いい席で観たりして。

 で、原作をちぃとばかし読みかじった私としては、冒頭にあんなシーンを持ってこられたらーーネタバレする訳にもいけないのでぼかしますがーー興奮するしたまらないしで、ガバっといきなりハートをわしづかまれ。まさに、監督の狙い通りにわかりやすくハマったりしてしまったです。
 物語もいよいよ本番とばかりにダイナミックに展開しますし、映像的にも圧巻。惚れ惚れするやら、驚愕するやら、ため息が漏れるやらで非常に密度の濃いひとときでございました。3時間以上の長い映画ですけども、飽きる事もなく一気に観れます。でも、やっぱり長いので観終わった後は疲れて脱力するけど。時間を半分くらいにして、半年ごとの公開でもいいのにね。あ、制作側はたまらないか。

 そんなこんなで、「劇場で観た方がよい」と誰しもがいいそうでアレげな主張を私もしてみます。あと、原作にも再チャレンジだな、第3部公開までには読破したいーー第1部の後にも似た様な事を言っていたけどーー。