10.3とグラファイト。

 私は発作的にアピアランスを変えたくて仕方がなくなる病です、ひどい時には一日に何度もテーマごと変更する事もあります。

 Mac OS X 10.3のグラファイトなアピアランスは、10.2までにみられた様な「グラファイトにしているのにブルーかよ」な部分(←“ログアウト”や“再起動”のダイアログとか、“サーバへ接続...”のダイアログとか)が影を潜めたようでなかなかよろしいです。
 が、Safariはボタンを押すと相変わらずブルーですし、FinderやiTunesを含めてサイドバー関係の選択オブジェクトの背景がブルーなグラデーションである事も気持ちが悪かったりするので(以下略)。

 えー、昨日のDock、その前のWebDAVの件も含めまして、あえてAppleさんにこう言いたい、「なぜベストを……」(←もういいから)。