リスク高そう。

 昨日、寝る前にテレビをつけたら武田鉄矢が出ていて、今年の目標であったリストカットがどうこうと言って……、目標とは言ってません。て、最近はこんな出だしばっかり。

 以前、そういう癖がある人と縁があったりしました。いや、その人は日常的にザクザクやっちゃうのではなくて、どうにも追いつめられた時に何回かやった事がある。程度の人だったのですけども、実際につきたてのその傷を発見した時には思わず叱ってしまいまして、ついつい問いつめてしまった。という想い出があります。今になると、その対応は微妙だったと思いますけど。
 その人も、別に死にたくてやったのではなくて、自分を傷つける事で生きている事を実感し落ち着く。みたいな事を言っていたので、まぁ、そんなある意味ポジティブな自傷行為なら、命に別状なく後遺症も残らない程度で止められるのであればアリかなぁ。とか思います(←逝っちゃったり残っちゃったりしても、それはそれで自分でやった事とも思うけど)。

 とはいえ、私自身はそんな事でスッキリ気持ちが切り替わるとは思えないし、痛いのも嫌だし、むしろ自分から流れ出る血を見ちゃうとその方がストレス感じちゃうし、何よりまかり間違って本当に逝っちゃうと目も当てられないのでやりたくありませんけど。