アナザーコード 2つの記憶。

 公式

 アドベンチャーゲーム好きとしては、矢張りスルー出来ずに購入とあいなりました。

 煽りに「さわれる推理小説」とあります通り、DSならでは謎解き、そして本格的なストーリーを期待しております。が、Touch-DS.jp 有栖川有栖氏「アナザーコード」を語る。を読むに、ボリューム的には少し不安を憶えます。逆転裁判がなんだかんだであのボリュームに達してしまっていたわけで、それと比較して物足りなく感じてしまわないかとか。
 しかし、有栖川有栖氏も何度も遊び直している様ですし、それを踏まえた上の感想ですので杞憂に終わるかも知れません。つか、終わって。厳しいのに買ったんだからさ、いっぱいいっぱい楽しませておくれよ。