“2006/06”な記事

Google Video Playerlink

 link

 Google Videoからローカルにムービーファイルをダウンロードして再生してくれたりするアプリ。

 Google Videoで“Windows/Mac”向けにダウンロードすると、.gvpという専用のロケーションファイルのみダウンロードされまして、それを件のプレーヤーで開くと.gviというこれまた専用のムービーファイルがダウンロードされます。デフォルトのダウンロード先は〜/Moviesです。
 で、ムービーファイルのダウンロード状況に合わせてサムネイルが生成される様で、そのサムネイルをクリックするとそこから再生する事もできます。ちょいと便利ね。

ーー追記:'06/06/08ーー
 Google VideoのDRM付きコンテンツがMacで視聴可能に(ITmedia)

 Mac版Google Video Playerの登場により、Google Video Storeで購入したDRM付きコンテンツの再生がMacで可能になった。Macユーザーはこれまで、Google Videoをブラウザ上で見ることはできたが、DRM付きコンテンツの視聴はできず、有料コンテンツの再生はWindowsでのみサポートされていた。
 て事で、こちらの方が本丸だった模様。

ぷちレビュー。〜New スーパーマリオブラザース の3〜link

 えー、本日絶賛貧血中(←というか、既に貧血であるのかも疑問ですが)をおして某人のところへ某本を持っていきまして、お仕事中であるその某人を前に遊んできました。が、ダメだね、ダメっすよ、コレ。何がダメってBダッシュじゃねーじゃん、Yダッシュじゃん。
 ていう、マリオワールドの時にも言った様な気がするダメ出しを再度ここでチャレンジ。

 少し遊んでいたら具合が悪くなって早々に退散したのでアレですけども、操作感に軽快さがないのが気持ちよくなかった。マリオとか別に3Dにしなくていいし、アニメも細かくしないでいいから、軽さを出して欲しかった。ヌメってやられてもそういうのが損なわれていたらダメ。
 でも、セールとかに出くわしたら買おっと。

Google Browser Synclink

 link

 Firefoxのブックマークや履歴、Cookie、パスワード、果てはタブやウィンドウの状態までも複数の環境で同期してくれる仕組み。他環境で同期しようとすると、それまでに使っていた方は一旦非同期になる様です。

 んー、いいっす、これぞ10年ほど前の私が望んでいた環境っす(←当時は通学、めいた事をしておりましたので)。また一つFirefoxへの完全移行を促す要素が出てきてしまった。Google系の各種サービスへも移行してしまえば、基本複数のマシンで遊び仕事に困らないんだよなぁ。あぁ、MacBookへの道もさらに……(←まだ言っているのか)。
 でもねぇ、その複数のマシンってのの必要性がないんすよねぇ。自宅で遊び仕事なので、一日中同じコンピュータを使っているし、コンピュータを抱えて行って外で使うって事もないし。サラリーマンなら職場のコンピュータと自宅のコンピュータって感じなのでしょうけど……。は、就職すればいいのか、職安行こっと(←本末転倒)。

「DQ&FF in いただきストリート ポータブル」レビュー(ITmedia)link

 うへぇ、やりてぇ、滅茶苦茶遊びてぇ。これの為だけにPSP買っちゃうのも良いかもとか思いそう……。でも、本当にこれの為だけで終わるからなぁ。

本日のたくぅさん。'06/06/09link

 さー、ついに開幕ですよ、W杯。4年に一度の大イベントでございます。始まっちゃうよ、始まっちゃうさ。

 と、気持ち的にはかなり大盛り上がりなのですけど、相変わらず体の方は優れませんで、今日などは「取りあえず行かないと」とトレ室へ出発したものの、現場へ到着する前にすっかり疲れてしまいまして、そのまま散歩しながら帰って来ちゃいました。や、文章で書くと軽いのですけど、本人かなり必死でしたのよ。
 て訳ではないですけども、その道中に撮影した写真を何枚か(←Flickrの方にはもう何枚か)。

 いつものはもう一本中の商店街を通るのですが、今日は中島川沿いに歩いて行きます。さるく博に合わせて、なのかは知りませんけども(←や、間違いなくそうなのですけど)道を広く通りやすくし、脇に花壇が備え付けてあります。今の時期は長崎の花でもある紫陽花(の類い)ですね。

 眼鏡橋の周辺もこの通り(←もうちょいカメラを左に振りたかった……)。

 梅雨の合間の晴れ間です。右の建物が目的地であるところの市民体育館(←市民会館も兼ねてます)、中島川沿いにあります。

 そして、中には入らずベンチでひと休み。鳩と戯れて帰りましたとさ。

FINAL FANTASY IIIlink

  公式サイトが正式オープン。フルFLASH別窓オープンないつもの感じ。情報が小出しにされていて、まだまだ中身が薄いのもいつもの感じ。ちなみに、お値段がちょいとお高いのもいつもの感じ。

 ニンテンドーDSで発売されますし、完全リメイクらしいので期待しております。というか、オリジナルをプレイしておりません。当時思春期まっただ中でそれどころではありませんでした(←ドラクエだけはやっていたけど)。他の事に夢中・大忙し、遊びとか遊びとか遊びとか。

 そんな訳で、変更されてもそれに気が付かないのでどうだって良いのです、面白ければそれで。でも、ムービーは微妙かもしれませんですね。メトハンにもちょいちょい入りますが、それなりにうざって思いましたもの。進んでいないので、2、3回しか拝めてないけど。

スポーツ貧血? の3link

 食生活の改善(←鉄分の多い食材選びと、文字通り三度の飯より好きだったコーヒーを禁じた)と運動の抑制(←後半は我慢ではなく、本当にできない感じで)など、涙ぐましい努力により(←自分でいうので価値がない)なんとか上向いて来た感じでございます。

 昨日等はちゃんとトレ室へ辿り付きまして、一通りの筋トレメニューもこなす事ができました。もちろん、その後のトレッドミルは“走り”ではなく“歩き”で押さえましたが、とりあえずやれました。後半ちょいとキテましたけど、気が付かない、気が付くはずがない。トレーニングができるって素晴らしい、体が動くって素晴らしい、起きていられるって素晴らしい、感謝だー、俺に(←自分か)。

完、かも。〜TRICK がテレビと映画でらしいです。の6〜link

 て事で観て参りました。今回周辺メンバーの影が薄くてトリック感も控えめなのですけど、その分主役二人の絡みが全編を通して展開されるのでそれはそれで良いかも。トリック“ワールド”的な面白さのピークは前作の劇場版で、「物語的にはアレなのにアレがピークとは」と思わなくもないですがそれもそれで。

 個人的に、片平なぎささんの手袋の取り方は「あーでなくてはならん」と思ってかなり気に入ったのだけども、いかんせん周りのお客さんが若く(←総合運動大会の代休で中学生が多かった)反応が薄かった。三十路ーズあたりだとたまらないのに。
 阿部さんは40過ぎなのに相変わらずイカしていて素敵だと思った。あんな大人になりたいです。年齢的にはすぐですが。
 仲間さんは相変わらずお美しいのだけど、目が軽く充血している様な感じだったのが気の毒だった。

 で、一応これで終わりらしいですよ、そこらここらで完結である事をアピールとかしていました。監督もそのつもりで撮ったみたいな事をblogで言っていたし、潮時と言えばそうですし(←前作越えはないと思うし)。でも、ちゃんとボカした表現だったりもするので、いつでも撤回できます。ライトなトリオタとしては、「別にここらで終わっても」な感じなのですけど、何年かしてフラっと戻って来てくれたら嬉しい。

ULTRA BLUElink

 矢張り私は宇多田さんが好きだと思った。

 アメリカではさっぱりで、日本でだけ売れちゃった全米デビューアルバムの前作EXODUSが微妙なアンビエント過ぎさ加減を醸し出していたので心配だったのですけど、和向けの頃と違和感なく聞けます。多分恐らく、いや間違いなく暫くの間へビーローテしまっす。決して明るくない余韻の残る様なPOPさが好き。

TurboGearslink

 Python における Ruby on Rails みたいなものみたい。もはやお約束の開発デモムービーもあります。
 既存のモノを組み合わせたフレームワークみたいで、私は Ajax 系経由で MochiKit に当たり行き着いたりしました。

 もちろん興味は引くのですけども、私に取って Python は永遠に取り組んでみたい言語(の一つ)であって、実際に取り組む事はないのかもしれない感じなので。という例のあれ。