“2006/09”な記事

NikeのFreeを買った。link

 adidas好きだと公言してはばからないくせに何故か念願だったNikefreeをついに購入した。当初現行モデルで検討していたのだけど、型落ちタイガースカラーが(←色合いは同じだけど決してタイガースカラーではありません)1サイズのみの割引価格で売られていたのでそちらへ路線変更、なかなか良い買い物。
 さてこの靴、各所で言われているところでは足にくるらしい、足を鍛えるらしい。なるほど、履いて立っているだけで確かに違う、土踏まずなど足の裏を軽く押されている感じがする。

 て事で、早速トレ室へ持ち込んで試してみた。ある意味このタイミングで購入へ踏み切ったのは、トレ室通いへのモチベーションを高める効果を狙っていたりもするので、自分で自分に乗せられている格好。しかし、試したら試したで満足してしまったので、モチベーションはまた元に戻ったりして。
 この靴には中敷きが二枚付属していて、それぞれ4.5、5.0と書いてある。店員のお兄さんの話では、数字が少ない方がより素足に近いので大きい方から試すとよいらしい。あと、いきなり走ったりはアレなので最初は軽くウォーキングから始めた方がよいとも。両方試したところ、確かに4.5の方がより足にフィットする様な感じがしたのだけども、お兄さんの話を参考にしてまずは5.0から、そのうち4.5にも挑戦してみよう。

 一通りマシーンだの腹筋だのを済ませた後、軽くウォーキングを開始。踵の部分はわりとクッション性を感じるのだけど、全体的に薄い感じで路面状況を感じ、つま先の方はかなり自由で足の指が曲がり、そして広がる。あぁ、素足に近いって事はこういう事か。ふくらはぎや足首にも普段はあまり感じない動きを感じたりもする(←プラシーボかも、プラシーボかも)。
 そのまま10分程ウォーキングをした後、「もういいや、慣れた慣れた、走っちゃえ」と超セッカチ君な私は軽く走ってみた。「おぉ」、走り出すと前述の感触がさらにましてきて(←当たり前)、足の指で掴んで蹴る事を凄く感じる。というか、そうしないとトレッドミルに置いて行かれる。不安定ではないのだけど、自分でバランスを取っている感じもする。踵の衝撃はそこそこ和らいでいるのに、つま先は地面を感じる何だか不思議な感じ。それが不快かというと、決してそうではなくてむしろ気持ちいいかも。

 えー、ありきたりな感想で申し訳ないですけども気に入りました、お薦めです。靴が柔らかいって事は正義ですよ、多分。見た目も格好いいので(←色により微妙だけども)街履きにも是非欲しい。また割引品が売ってないかな(←セコい)。
 そうそう、コレを履いて歩いただけで筋肉痛になったって話を聞いた事があるのだけど、足の裏への衝撃を感じてジンジンする事はあるかもしれないけど別に筋肉痛にはならない様な。そんなに言うほど効きませんて。多分筋肉痛になったって言う人は、普段本当に運動不足で何を履いて歩いても筋肉痛になる様な人なんじゃないすかね。

Wiiにはファームウェアアップデートがあるらしい。link

 社長が訊く Wii プロジェクト - Vol.1 Wii ハード編

 毎日更新されておりますこのコンテンツ、本日は日曜日なのに第三回目です。で、この記事の最後の方に竹田氏による気になる発言が。

Wiiというのは、売ったあとでも任天堂が本体O.S.の更新の形で関与していくことのできるはじめてのマシンなんですね。
 どうやらファームウェアアップデートが実施される可能性があるみたいですね、少なくともハード的には対応していると。任天堂さんの事なので、ユーザが、つまり子供が意識しない形での実施を望むと思うので、インターネットに接続している端末へプッシュ的に配信するのかも知れない、朝起きたら知らないうちに実施されているとか。
 ファームウェアのアップデートには故障を引き起こす危険性もあるのでやらないのかもと思っていたのだけども、その辺りへの技術的対応策の目処が立ったのかも知れない。もしかしたら自信があるだけかも知れないけど。

Apple - QuickTime - Special Event - It's Showtimelink

 link

 結局nanoはminiを上回る事ができなくって、iTunes Music StoreはMusicだけじゃなくて映画とかも売るのでiTunes Storeに変更(←略語のiTMSって語呂が良かったのにね)。おまけで開発中のセットトップボックスも見せちゃえ。
 が概要。や、他にも色々ありましたけど。

 私はiPod shuffleを使っており凄く凄く気に入っておりますから、新型shuffleにももちろん興味津々でございまして、恐らく買っちゃうんじゃないかなと斯様に思うわけですけども、USBポートへ直挿しじゃなくなったのとプラスティックじゃなくなったのが残念。あのおもちゃっぽさが良かったのに地味に質感出そうとしてんじゃねーぞと。

 あとiTunesさんはバージョン上がる毎にインターフェースやアイコンが変わるわけですけども、もうなんか独自リソース満載で何のOSのアプリだかわかりませんね。ごめん、うそ、言い過ぎた。CoverFlowを買い上げて組み込んでくれた事には普通に感謝。や、凄く感謝、ありがとう。

Wiiは12/2に25000円で。link

 というメールが届きました、任天堂さんから。

本日行われている任天堂による「Wii Preview」(記者発表会)において、Wiiの発売日と価格を発表いたしました。

Wiiは12月2日(土)に、25,000円(税込)で発売いたします。

記者発表会の内容やWiiに関する最新情報については、PCより下記の各URLにアクセスしてご覧下さい。

Wii発売に関するニュースリリースはこちら
(15:00ごろ掲載予定)
http://www.nintendo.co.jp/n10/news.html

Wiiのゲーム情報や社長スピーチなどはこちら
(16:00ごろまでに掲載予定)
http://www.nintendo.co.jp/wii/index.html

新しく開設されるホームページ "wii.com" はこちら
(16:00ごろまでに開設予定)
http://wii.com

 まぁ、ビックリ日時と価格ではなかったですけども、それなりなところじゃないっすか、DSに続いてアメリカの方が早いってのがちと悔しいですが。ちなみにアメリカじゃ、11/19に$250でらしいっすよ。

Wii公式。link

 Wii [ウィー]
 Wii.com JP

 Wii関連もろもろ公式サイトも公開されました。暫くはこの辺りをおかずにご飯が食べられるくらいのいきおいだな(←無茶苦茶です)。

wodock.jpからFeedさせてみます。link

 wodock.jp
 rss

 公開当初より必要と思っていたのにも関わらず何のかんのでここまでズルズルきたけれどもとりあえずできたので公開。atomでやろーと思っていたけれども、結局RSS2.0辺り。livedoor Readerでの登録は確認してますので、フィーダーな方は是非。

 あ、サイト自体はガンガン更新されているんすよ、更新しているのは私じゃないですけども(←もう言わなくても)。最近はWOProject/WOLips関連に力を入れていて、単に本家の翻訳だけじゃなくて独自のドキュメントなんてのも含み始めているんすよ、含めているのは私じゃないですけども(←や、だからもう)。
 今回のRSS生成アプリもEclipse + WOLipsで開発しまして、そこそこ慣れてきた。良い点悪い点も見えてきたし、まだまだ行きまっすよ。

キヤノン、広角28mmからのズームを搭載した手ブレ補正コンパクト「IXY DIGITAL 900 IS」(デジカメWatch)link

 link

 んー、IXYにも広角よりのカメラが出てしまった……。困る(←困るな)。

 どうでもいいですが、IXYってもうちょっと角張ったデザインの方がらしい様な気がする。あ、思いっきり個人的な好みが入りまくってますけど。

Wi-Fi対応 役満DS の3link

 さて、昨日半荘二回で4人対戦。もちろん進行具合にもよるけど、結構時間がかかるね。一応持ち時間が設定されていて最大一ツモにつき30秒までなので、無駄に待たされ過ぎるって事はないけれど、ゲーム上親が連荘するといつまでも終わらないわけだし、気軽に空き時間に対戦ってわけには行かないかも。実はこの30秒ルールに最初凄く憤っていたりしたのだけど、やっているうちに意外と馴染んでしまって「まぁ、いいや」と思う様に。わりといい時間なのかも。
 サポートや危険牌予測機能もわりと行けているので(←私の好みの切り方ではなく、鬱陶しいので切りましたけど)、初心者の人でも互角の勝負ができそうで良いかも。代打ちも可能なので勝負が長引いた際のトイレにも万全。ま、変なのを切られる可能性もありますけども。
 あ、仲間内対戦ではこれまたSkypeは必携ですよ。特に私みたいに手作りよりも喋りで勝負な向きには生命線だし。

 それにしても、矢っ張り麻雀は面白いなぁ。リアルでやって牌にさわりたい、ジャラジャラやりたい、よいしょって山を積みたい。ただまぁ、点数計算がちょっと微妙なのですけど、私(←無理じゃん)。