お手軽刃物研ぎ器、京セラ“ セラミックロールシャープナー RS-20N”。

 コラム: やじうまミニレビュー京セラ「セラミックロールシャープナー RS-20N」

 “ セラミックロールシャープナー”をAmazon.co.jpで検索
 “セラミックロールシャープナー”を楽天市場で検索

 我が家には使い古されたしょっぱい感じの砥石があるので、切れ味の悪さに我慢ができなくなって、かつ気分が乗った時に愛用の安っぽい包丁を研いだりしますが、矢張り素人の仕事ですからすぐに切れ味が鈍くなってきてしまってまた研ぐ必要が出てくるけれども、毎日使うものだけに少々面倒、いや凄く面倒……。みたいな永遠の負のループへと突入します。
 そんなやるせなさを解消するソリューションとして100円ショップなどで購入できたりする簡易研ぎ器が存在致しますが、記事中にもあります通りあまり性能がよろしくない、むしろ無理矢理削っている感があって安い包丁ながらも気の毒な気すらする。

 そんな私に最適、かも知れない件の製品。セラミックで垂直に近いロール運動で研ぐ仕組みも理にかなっていて素晴らしい!

 ゆくゆくは芯がしっかりとした少し奢った包丁を手に入れたいと思っているけど、それは今ではないのでコレを使って切れ味鮮やかな包丁の使いこなしを鍛錬するのも良いかも。