“2008/07”な記事

NetBeansがPythonのサポートを強化する模様。link

 NetBeans IDE、Pythonサポートへ本腰 - Jythonも | エンタープライズ | マイコミジャーナル

 「ネコがどうとかうるさいから使わない」と公言して憚らず一度も使った事がない私ですけども、Pythonがサポートされるとなればちょっとだけ手を出してしまうかも知れない。ネコなんたらは支持しないけど。

 でもねぇ、どうせIDE使うなら何でもEclipseがわかりやすくていいかなぁとも思うんだよね。Xcodeは仕方がないとして(←なんでだ)。

第6回1000人スピーカカンファレンス開催決定。link

 第6回1000人スピーカカンファレンスは長崎で開催 - 西尾泰和のはてなダイアリー

第6回の1000人スピーカカンファレンスは8/9の土曜日13時から、ハウステンボスのすぐ近く、佐世保情報産業プラザにて開催です!

 て事で、長崎県の北部にあります佐世保市で開催の模様です。
 今日知りました、私。見たい、西尾さんを。見たいけどヤバい、まだ読んでなかった、Jython本。

 とはいえ、参加するか微妙なんですけど。遠いって、長崎市から車で2時間くらい、しかも交通の便悪し。あ、そして原爆の日じゃないか、登校日じゃん、関係ないけど。

MobileMeのバックエンドもWebObjectsに決まっている。link

 MobileMe はどのようなフレームワークで構築されているのか - LiFE with ”WebObjects”

 もちろんWebObjects、それできまり! AppleがリリースするWeb系のサービスでWebObjectsを使わない理由なんてないし、代替するモノなんてないのだ。

 表SproutCore、裏WebObjectsの最初の事例、かつ唯一、かつ最後の(ry いや、私が続きます、挫けなければ。

 誰も調べてくれないから加入しようかと思っていたところだよ、ありがとうTK! これでもうしばらく加入せずに済みそうです><

iPhone 2.0系のSafariならタッチの情報が取れるよ!な記事。link

 SitePen Blog » Touching and Gesturing on the iPhone

 そらそうだなー、だって拡大とか縮小とかできるもんなー。ってJavaScriptで取れて制御できるんか!

 って事で、軽く試してみたらあほみたいに簡単に取れた。タッチ座標取得(←iPod touch or iPhone 2.0のSafariのデバッグコンソールをオンで)
 とりあえず5点まで取れるみたいだよー。使いどころがわからないけど。

 これから暇を見て色々試そっと。iPhone SDKが使えない非Intelユーザのボクでも楽しく遊べそうです>< 
 でも、Wi-Fiで繋いで遊んでると電池の減り方がエゲつないですね。大丈夫かなぁ、iPhone(←もはや手に入れる気です)。

はるばる関東方面から頂いたモノたち。link

 以前とりあげましたラムネ付きのトイ・ストーリーフィギュア。西日本での販売は一ヶ月以上先の話ですけども、素敵な人と知り合いである私の手元には既にございます。しかも全5種類制覇!
 とりあえず開ける前の写真を取ってみました。これから一個ずつ楽しみながら開けて行くんだ。うふふ

 そしておまけで一緒に頂いたお酒(←こっちがおまけなのかw)。こちらも開封前でございます。が、これから頂きますよ。うへへ

 そんなわけで、このページを見ていないはずの関東方面の某様、毎度毎度ありがとうございます! 今回も真剣に嬉しいです><

最近始めたお稽古ごと。link

 最近始めたお稽古ごとにはこの様なモノを用いたりします。あと、レガースとか。

 数年前より同級生達が始めていたりして、ずっと誘われていたりしました。しかし私は格闘技を見たりする事は好きですけども、実際に自分でやる気はさらさらありませんでした。しかもこの年齢だし、今更趣味としてもどうかと思っていました。
 しかし、某格闘技をやっていた人と知り合いになり、「あんな人と向き合って怖くないのか」と聞いた時に返って来た答え、「怖くない、戦う事は怖くない」という言葉が気になりました。「そんなわけない、嘘だ」と思いました。でも、「怖くない」、そう言わせる何かが、そう言わざるを得ない何かがあるのかもとも思いました。そしてそれを知りたいと思いました。できるなら感じてみたいと思いました。

 そんなわけで、32にして筋トレ、35にして空手を始めてみましたよ。何だか年を重ねる毎に「子供のうちにやっとけ」的なモノをやり始めていて呆れますねぇ、この人は。一ヶ月ほど前から見学、体験をしていて、始めるかどうかもわからないから報告していなかったのだけど、何だか本当にその気になってきてしまったので晴れてご報告。
 グローブとかレガースとかは早々に購入していて(←某人が買っておけとうるさかったし)、もしやらなくても思い出になっていいとかいうあれな気持ちで購入しておりました。これから思い出になっていいとかいうあれな気持ちで道着とかも作ろうと思います><

 始めたばかりだけど、肝心の「怖くない何か」はさっぱりですわ。やっぱり怖い、人を殴る事も、戦う事も。やっている連中は顔ありルールでやりたがるマニアぶりを発揮していたりするのだけど、その気持ちはさっぱりはわかりません。「顔は止めな。ボディーにしな、ボディーに」路線で私は行きたいです。
 あと、昇級なんちゃらで帯の色を変える事にも今のところまったく興味ないから。そもそもまともなスポーツの経験もないし、運動神経も切れているどころかないくらいのどんくささなので無理。ああいう感じの事ができる様になればそれでいい、自分が満足するためなんだから。

風呂敷を使いたい。link

 【レポート】包んで結んで粋に運ぶ - 布1枚を使い尽くす風呂敷の技とは? | ライフ | マイコミジャーナル

 何気に和的なモノ、というか和洋問わず伝統的なモノが大好きでありますから、かねてより「風呂敷なぞを持ち歩いてみたいものだ、小粋に」などと思っておりましたが、いまいち使い道がわからない、誰に聞いてよいものかもわからない。
 といった感じでしたが、これで私も風呂敷を活用できそうです!

 これから鞄に忍ばせるのはエコバッグじゃなくて風呂敷だな、いいのを見つけたら買おうっと。