もうそろそろ役目を終える様な気がしないでもないHDDさんの原点。

 HDD進化の歴史 出発点は1950年代のドラム式:WinPC Labs 小箱に詰まった先端技術を知る 

 いやー、懐かしいなぁ。て流石に産まれてません。しかし凄いですね、なんかミサイルとかなんかみたい。基本的に今と同じ仕組みのディスク型に変わった時に24インチのディスク50枚で5MBとかなんとか……。3.5インチのディスク数枚で1TBだの2TBだの言っている現在とはまさに雲泥の差ですねぇ。

 ちなみに、私が初めて買ったコンピュータのHDDが1.6GB、当時(1996年)としてはそこそこ大容量でありました。そして、今使っている型落ちMacBookのHDDが160GB、100倍。さらにはメモリでも4GB、最初に買ったHDDの二倍以上。こちらの容量変化も凄い。