最近のたくぅさん。'09/12/13

 生きてますよ、一応。死んでいるみたいなものだけど。いつもにましてチラ裏なので、うざいの嫌いな方面は読まない方がいいかも。

 “Scalaスケーラブルプログラミング”、途中放置期間を経て何とか読了。正直疲れた、しんどかった。難しいよ、頭悪いよ、オレ。そのうち感想を書いておきたい、へたれっぷりの記録として秀逸なものになりそう。なるかい。

 ニュー・スーパーマリオブラザーズ・Wii、DS版の時に「操作感がもっさりしているのでスルー」とかいう発言をしたのですけど(例のあれ(仮題)・ぷちレビュー。〜New スーパーマリオブラザース の3〜)、Wii版も同じような感覚を覚えましたね。買っちゃってるけど。

 「昔の自分の偉大さを知るにはスーパーマリオブラザーズ2を遊んでみればいい」と熱く主張して参りましたが、そんな事をしなくともニューマリオを遊べば自分の劣化ぶりをまざまざと見せつけられます。こんなにゲームがヘタだったのか、私は。

 TOHOシネマズ長崎だと3Dスクリーンがあるらしいので、そのうち観に行きたい。そういえばまだ行った事がなかったし、3Dにも興味津々だし。

 この一週間ほぼ引きこもり状態でありましたが、病気って怖いね、エゲつないね、本当に死ぬんじゃないかなって思ったよ。まさかこんなに辛いとはね、シャレにならないわ。

 頭や顔、体への吹き出物だけじゃなくて立て続けに口唇ヘルペスまでできた日には、「人間の体って怖い、何これ」って思った。

 内科の先生から受診を勧められた時は自分では病気だとか何とか思っていなかったのだけど、まぁ、今もあまり思ってはいないのだけど、ある時なぜか冷静になって見直してみて認めざるを得ないというかそんな感じ。やっぱりこれは変だわ、とか。

 一日中ずっとしんどいわけではなくて、日に何度か、長くて数時間ほど発作的に陥ってしまうのだけど、それが過ぎてしまえばわりと普通に平気で夢だったような気さえする不思議。最中は本当に苦しいんだけどなぁ、体も。見えないからわかってもらえないけど。あ、自分でも夢みたいって思うくらいだから当たり前か。

 嫌なだけなら我慢もできるのだけど、体に出てくると辛くなってできなくなるんすよ。そして、原因がそれと気が付かないのも厄介なところで。実際ボクは持病が原因だと思っていたし、今もそうじゃないとは思い切れていないけど。両方という線もあるからいいのかな、そこはどちらでも。

 まぁ、甘えと言われればそれまでだし、そう思わなくもないです。

 怒りはそれなりに表へ出した方がいいらしいのだけど、そうすると色々と軋轢を生むので難しいよなぁ。他の場所、他の形で出せればいいのかもしれないけれど、それができていればこうはなっていないだろうし。
 処世術じゃないけど、自分が我慢して引き受けてしまえば済むならって考えてしまう。気持ちを表してぶつけてもどうにもならないって思っているから。どうにもならない上にさらに傷つくから。そして、引き受けずに済ませるためにそこから離れていく。やんわり逃げ出しているんだな。

 気負うことなく楽に生きたいのかな、自由に。気負わせて苦しめて縛っているのも自分なんだろうけど。