じゃばすく製作所(仮)ひとつめ。1を開催しようと思いました。

 じゃばすく製作所(仮)ひとつめ.1 : ATND

 そんなわけで「いっちょやってきました」じゃばすく製作所(仮)ひとつめ。1。途中まで、途中からを含めますと11人の方に参加していただき、結果として大盛況でありましたよ、欠席者も無しという素晴らしい結果。本当にありがとうございます。参加してくださった方はもちろん、告知などにご協力いただいた方々のおかげでなんとか無事に開催できました。本当に本当に感謝です。

 それでは恒例の模様の写真の公開の模様です。


 さくっとセットアップ、いつものようにプロジェクターとスクリーンをお借りしての開催です。最近じゃ手伝ってくれる方々も含め準備も撤収も慣れてきたのか短時間で済むようになってきましたね。


 わっさわっさなコンセント周り。何故かこういう光景嫌いじゃないです。


 会場は前回に引き続いて新興善メモリアル会議室2(洋)ですが、超窓際族のWiMAXさんのアンテナも安定の二本であります。お世話になります。

 ひとつめ。1、スタートです!

 今回も前回と同じネタでJavaScriptで簡易電卓を作ろうという内容でありますが、流石に前回で失敗しているので色々とズルい仕組みを仕込みました。絶対に時間内に完成させる事はできないと確信があったので(ひどい)、そこは最初から諦めてある程度作成手順のイメージが作れるまで、後日自分だけで作成を進められるようになるまでを目標としました。四則演算の部分までは辿り着かなくてもいいなと、画面のボタンを押して反応が返ってくるまでを作る事ができれば、理解できれば、イメージできればそれでいいなと。もちろんスライドで最後まで説明はしますけども、実際の作業は終わっていなくても……、ね。

 その為にガイドブック的なのを用意しました。全ての説明をスライドでするのではなくって、細かい部分はこちらのガイドブックで押さえて各々のペースで進められるようにしました。こうしておけば時間内に作成できなくても(というか作成できないと覚悟しているので)、やろうと思えばご自分だけでやっていただけるかなぁと。この目論見は効果があったと思います。「途中まで、途中からでも気軽に参加してください」と言えましたからね、最初から最後まで参加していただいても出来上がる事なんてないのですから(やっぱりひどい)。

 SampleCalc.zip - 当日配布したファイル。
 SampleCalc 〜脱ゆとり宣言〜 を作ろう。 — SampleCalc work guide 1.1 documentation - ガイドブック
 tactactad/SampleCalc - GitHub - GitHub上の完成見本リポジトリ。

 結果、どうだったのか是非感想をお聞かせ願いたいところです。あと、当日参加されなかった方にも取り組んでもらってお聞かせ願えればなぁと切に思いますよ。


 完成を目指していないのでちゃんと時間通りに進行できるのです。前回とは違うのです。と言う事で、定時通り、希望された方皆さんにLTもやっていただけましたよ。やってくれたパリンさん、hideAkiさん、Daijiroさん、ありがとうございます! 楽しかったです。

 parin1213/slideshare - GitHub

 パリンさんのLTで使われていたHTML5のスライド。WebKit系のブラウザで自分のコンピュータにアクセスさせて、相手側の画面を同期させて展開させるという……。グっときた、これ。

 そんなこんなで驚きのタイムテーブル通りに終える事ができた「じゃばすく製作所(仮)ひとつめ。1」。内容がどうだったかは参加者の皆さまに聞いてみないといけませんが、こちらとしてはそれなりにやり切った感があります。ズルしているけど時間通りに進行できた事もそうですし、たくさんの方に参加していただいた事もそうですし……。

 繰り返しになりますが、全ての関わる方に感謝です。本当にありがとうございました。楽しかった、ボクが。良い想い出になりそうです。


 手ぶれしちゃって残念な写真になってしまったけど、こういうの、こういうの見たかったのかなぁなんて。

ーー関連記事リンクーー
 じゃばすく ひとつめ.1に参加してきました! - いつも迷走中
 「じゃばくすく製作所(仮)ひとつめ.1」に参加してきましたよ! - ラブナガ!