“2012/01”な記事

ろーりーんぐ、すたー! な動画。link

 光吉アニキ、相変わらず素敵であります。後半のマジ歌いは本当に必見ですよ。

 紆余曲折あって単独存続は叶いませんでしたけども、相変わらずセガはいい会社だなぁと思いましたよ。まぁ、だから存続できなかった……、みたいなのもうんざりするほど否定できませんけど。

 さて、私はデイトナUSAを愛しておりますので、もちろん発売日に購入しまして早速オンラインへ殴り込みをかけたりもしました。もう既に懐かしい、何もかもが懐かしいくらい月日が流れてしまった感もありますけど。その時思いましたね、初日から速い君たちはボクと同じオッサンなんだろうと、アラフォーなんだろうと。

 暫くは毎日一回はクリアするみたいな感じでやっていたのですけど、すっかりご無沙汰です。また久しぶりに遊んでみようかな。しかし、20代の頃も同じように毎日やっていたのかと思うとなぁ……。成長してないなぁ。

遠い道のり、れいかい十一回目いきます。link

 長崎では二回目のお正月というかランタンフェスティバル真っ盛りな今日この頃でありますよ、お元気ですか。先週辺りからもの凄く寒いですね、お風邪など召しませぬようにお気を付けください。

 さて、今年二回目であり、いよいよラスト2であるところの十一回目のれいかいであります。ラスト2って言うのは最初の予定でありますが、ラストはラストなのでこのままヤらしく引っ張りますよ、ええ、ラストって言いたいのですもの。言い続けたいのですもの。

日時:平成24年2月4日 午後1時00分 〜 午後5時00分
場所:長崎市立図書館研修室2

 次回の場所は珍しく端っこ部屋ではありませんで研修室2です。奥から二番目のお部屋ですね。そういえば、先日某会(Appworkshop » Appworkshop 第5回のお知らせ)でこの研修室2を利用させていただきましたけども、なんだかパーティションの一部が壊れていてホワイトボードで取り繕い的に塞がれておりましたが、その後どうなのでしょう。れいかいの時はともかく、できればじゃばすく製作所(仮)ふたつめ。 : ATNDまでには修理していただける有り難いですね。じゃばすくはそれなりに声を上げますのでお隣さんがいらっしゃるとちょいと気が引けます……。

 そう、前回から約二ヶ月でありますが、この次の週末には「じゃばすく製作所(仮)」もやるんですよ。とかまたヤらしく宣伝したりしますけど、みなさまこちらの方も是非よろしくお願いします。毎回毎回メンタルが綱渡り的にやっていますので最後かもしれませんよ。とかしれっと吐露したりして。

 もちろん今回も無料出入り自由のフリーフリーで、プランありノープランを問わず、冷やかしOKの通りすがり推奨、Skype、twitterなどでのエア参加募集であります。ありありです。ぜひ軽い気持ちでご参加くださいませ。終了間際のランタンフェスティバルも最後の週末という事で、イベントも多々あると思いますが、それのついでに、それの中休み的に、何だったらランタンフェスティバルは夜メインでこちらを先に、ふらっとお越しくださればと思いますよ。終わったら一緒にランタン見に行きましょう。

 それでは当日2月4日にお会いいたしましょう。毎月最初の土曜日は「れいかい」で!

Mad Catzさんの日本法人本格稼働、ストクロのアケステ発売。link

 4Gamer.net ― Mad Catz最新アーケードスティックの国内発売が決定。「STREET FIGHTER X 鉄拳」モデルの2グレード6製品が登場
 4Gamer.net ― アーケードスティックにゲームパッド,プロゲーマー事情まで――ゲームデバイスの黒船「Mad Catz」に,日本進出のあれこれについて聞いてみた

 タイトルの後半、省略し過ぎちゃって何の事だかわからない人にはさっぱりだと思いますがそう言う事だそうです。私はスト4の頃のTEというモデルをわざわざドイツのアマゾンさんから購入して愛用していますが(例のあれ(仮題)- スパ4やるならスティックだって必要だ。)、それは日本に代理店はあったもののあまり有効に機能していたとはいえず全然手に入らなかったからなのですよね。昨年に日本法人も設立されたので、今後はそんな事も解消されるのかもしれません。とはいえ、アーケードスティックは矢張りニッチな商品でありますから、在庫調整などが難しく手に入りにくい状態に陥りやすいと思いますので欲しい人は速攻で手に入れるのがいいと思いますよ。ボクは安定の無職の貧民なので今ので辛抱しますできますいけます。

しかし、日本での販売価格、23800円と16800円はもう少しどうにかならなかったのかなぁ。上位モデルが19800円、下位モデルは13800円くらいだったらまだ納得できなくもなかったかもしれない……。まぁ、いろいろコストは嵩むんだと思いますけど。

真ん中あたりなのでランタンへ行ってみた、本当は呑みメイン。link

 ランタンフェスティバルも中盤って事で、前回立ち寄れなかった中島川会場へ行ってみましたよ、浜の町会場も通って。流石にランタンフェスティバル中の土曜日という事でかなりの人通りでした。ちょいちょい言いますが近年の浜の町界隈は本当に人通りも少なくなって、それはまぁ、失礼ながら浜の町商店街の魅力が足りないという面もあると思いますけども、子供の頃から慣れ親しみお出かけ気分で赴いていた街が寂れていくのは淋しいのです。これからも頑張って欲しいなぁと思いますよ。


 それはさておき、浜の町の中心部近くには男前な馬に乗っている方がどーん。


 美人さんもがーん。


 アーケードを見上げると龍さんもいらっしゃいます。


 男前であられますなぁ。


 このお二人はいつまで……。とか思ってしまいますね :-)


 とか言っているうちに浜の町アーケードを通り過ぎまして、中島川会場入りでありまーす。


 川沿いの歩道をとぼとぼ歩きまーす。


 毎度の事ですが私大好き眼鏡橋さん。この日も抜群の眼鏡具合でありました。


 今回は特別に逆側からの眼鏡橋も同時に大公開。


 飛び石で遊んでらっしゃる方もたくさん。私もたまに渡りますものね、普通の日に普通にですけど。


 中島川側の脇道にある市電な店構えとトルコライスでお馴染みの「きっちんせいじ」さんもランタンフェスティバル仕様。や、知っているだけで入った事はないのですけどね。


 入った事がないと言えば、通りがかる度に一度はと思いながらも未だ未体験なこの喫茶店。


 ガイドさん付きのさるくツアーに遭遇したのでこっそりエア参加したりして、ちょっとだけね。


 一通りうろうろして満足したので中央公園会場のお友達をこっそり覗きに行って(やらしい)、当たり前のように近くの立ち飲み屋へ突撃して呑んだのでありました。やー、この日はいいお酒でありましたよ。若干むしゃくしゃした心持ちであったのですけど、そういうのも忘れてしまうくらい。


 そして最後は一杯だけでも! とこういうバーまで頑張ってみましたよ。写真ぼけているけど。いい一日でした。

 さて、写真を撮れるかどうかはわからないけれど、この週末もれいかい帰りにふらっとしてみようかと思っていますよ。ランタン言うか、呑みやろ、それ。