じゃばすく製作所(仮)ふたつめ。をこの際なのでやります。

 なんとなくJavaScriptでワークショップ風勉強会「じゃばすく製作所(仮)」、前回「ひとつめ。1」(例のあれ(仮題)- じゃばすく製作所(仮)ひとつめ。1を開催しようと思いました。)と微妙な風合いを示していたので、今回の開催は都合三回目でありますけど「ふたつめ。」であります。あけましておめでとうございます。みなさん、無事に年を越しましたか、越しましたね。新年早々では全然ありませんけど、次回の告知であります!

 好評を博した……かどうかは判然としませんが(いつもの入り)、「ひとつめ。1」を無事に終えまして次は「ひとつめ。2」かなぁと思っておりましたが、どうにもそういう感じではありませんでしたので「ふたつめ。」です。別に次が「ひとつめ。2」でもいいですしね。ま、やるかどうかは(ry という安定の。

名称:じゃばすく製作所(仮)ふたつめ。 〜JavaScriptで時計を作ろう〜
日時:平成24年2月11日 午後1時30分 〜 午後4時45分
場所:長崎市立図書館研修室3、4
定員:15名
応募:じゃばすく製作所(仮)ふたつめ。 : ATND

 お寒い時期ですが。祭日ですが。その前の週にも何やらありますが。ここのところ新興善メモリアル会議室2(洋)の方をお借りしていたのですけど、久しぶりに研修室二つをお借りしての開催です。れいかいの方でよくお借りしている研修室(例のあれ(仮題)- とうとう十回目、今年のれいかいも始まりました。)、実はパーティションを外してもらう事も可能なんですよ(例のあれ(仮題)- 普通に二回目のハンズオンやりました。)。研修室さん人気過ぎてなかなか利用申し込みが適わないのが難点ですが、とても素敵仕様です。二つぶち抜きなので椅子だけでいうと20以上あるのですが、最大定員は15名を設定してみます、目標定員は10名を目指してみますよ。5人とかだったら一列一人で超余裕ッスな席取りも可能。夢が広がりますね、悪い夢が。

 今回一緒に作ろうと思っているのは時計です。デジタルではなくてアナログ時計。私が試作しましたらこんな風になりました。文字盤とか針とかの見た目はイメージファイルを使っているのではなくて、Canvasを用いて描画しています。HTML5に含まれている例のあれです。来ました、HTML5、予定通り。「じゃばすく」と名付けておいてのスカし。いやいや、CanvasはJavaScriptで操作するんですよ、必要不可欠なんですよ、切っても切れない仲ってこういう事ですよ。何より時計なので時間を取得しますけど、それにもJavaScriptは使うじゃないですか! とかいつものようにパラノイア風な言動を発揮しておりますけど、そういう事にしました。結構簡単です。大丈夫大丈夫。いけるいける。

 苦し紛れ風に前回編み出した時間が足りない問題を解決するマジック(単に残りは皆さんそれぞれでと投げ放つだけ)「ザ・ガイドブック」ももちろん継続路線です。内容は前回より薄いはずなのに、何故か文量が増えている気がするこちらもマジックですが、少しでもいいモノをと鋭意準備中です。行けるで、最後まで!(なんとなく冷たい視線を……)

 年末の次は年度末近しなお忙しい時期かと思いますけど、是非間を縫っていただいて、何とか都合を付けていただいて、何だったら後回しにしていただいて、是非ご参加くださればと願います。そうでない方も何とぞ普通にご参加くださいませ。お待ちしておりますね、勝手に。

 言葉尻の問題かもしれないけど、これからはワークショップ、わーくしょっぷですよ。実用性皆無のアナログ時計でありますが中身を知ると楽しいかもしれません。拙い内容になってしまうかもしれませんが今全力で準備中です。みんなで一緒に学びと創りを楽しんでいきましょう :-)